多羅葉(タラヨウ)1:まさにハガキ

多羅葉(タラヨウ)1:まさにハガキ

ダウンロード

 塩尻小学校の玄関前の林の中に、小さな説明板がついた樹木がありました。
 説明板には「多羅葉(タラヨウ)俗名フミノキ 山地に自生する常緑喬木。葉裏に字を書くと消えない。門口などに植え、伝言などに使用された言われ、フミノキの俗名がある。往古、インドで写経に用いた多羅葉に似ることことからこの名がある。樹皮からはモチ(鳥もち)を製する。」とあった。まさに、葉書ですね。

登録日:2022-06-29 投稿者:やまさん
地区コード上塩尻(塩尻地区)
ハッシュタグ
(キーワード)
    ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
    投稿者やまさん
    管理番号3203
    カテゴリ名生物・植物
    トップにもどる
    地図で見る
    情報を探す
    キーワード
      同じキーワードを持つ記事