斧立(よきたて)社

斧立(よきたて)社

ダウンロード

斧立(よきたて)社は萩倉の奥にあり、御柱祭りの際に御神木伐採の刃物の修跋式(しゅうばつしき)を行う社。東俣の浄水場の道向かいの山脇に置かれている。この日は斧立社例祭。斧立とは・・樹木を伐採する前に山の神(大山祇神)を祀る行事。
ちなみにこの日は奥霧ヶ峰・八島ヶ原湿原にある「旧御射山社」で関係者による例祭が行われる。
№1087・1083・1086の写真は8月27日に諏訪大社下社の一連の行事として行われる。

登録日:2020-03-06 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所東俣
撮影年月日平成1年9月27日
撮影(西暦)1989年
色調カラー
所蔵者市川一雄
参考文献わが町下諏訪 歴史編 43p
地区コード東俣
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号1083
カテゴリ名御柱祭
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事