進駐軍

進駐軍

ダウンロード

昭和20(1945)年12月、アメリカ進駐軍松本駐屯部隊の監視所が、上諏訪新道分岐点(大社通り四つ角)に置かれた。この時は菅野町入口に2坪の監視所ができ、昭和20(1945)年12月から21(1946)年2月まで10~15人が正木屋(現八十二銀行付近)に駐屯し、銃刀等の取調べをしていた。

登録日:2020-03-06 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所大社通り
撮影年月日昭和20年12月
撮影(西暦)1945年
色調白黒
大きさ13.9*19.8
所蔵者青木英侃
参考文献写真が語る下諏訪の百年 177p   写真いまとむかし 48p
地区コード大社通り
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号1504
カテゴリ名文化・町並み
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
大社四つ角風景

大社四つ角風景

道路拡幅中之四ツ角

道路拡幅中之四ツ角