片倉館

片倉館

ダウンロード

片倉館。大正から昭和初期に製糸業で栄えた片倉財閥が、創業50周年記念に二代目片倉兼太郎により、片倉財閥関係者のみならず地域住民の厚生と社交の場として昭和3(1928)年に建てられた。
会館、浴場、渡廊下の3棟が国指定重要文化財に指定されている。特に千人風呂と呼ばれる大浴場が特徴で、深さ1.1メートルもあり底の玉砂利が足の裏を心地よく刺激する。
同敷地内に諏訪市美術館がある。

登録日:2021-04-01 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所諏訪市
撮影年月日昭和33年1月29日
撮影(西暦)1958年
色調白黒
大きさ12.5*8.7
所蔵者河西孝雄
作業日2018.2.9
参考文献諏訪の今昔 123p
地区コード諏訪市
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号342
カテゴリ名温泉・観光・食
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
旦過の湯

旦過の湯

旦過の湯

旦過の湯

旧高木温泉

旧高木温泉

片倉館

片倉館

菅野温泉

菅野温泉