中川旅館

中川旅館

ダウンロード

下諏訪宿最後の旅籠中川旅館、道に面して大きな柱(離れ柱)があり牛馬を繫ぐ鉄輪がうたれていた。(現在、柱は下諏訪博物館に保存)「中川治朗」と書かれた看板、その左右に「まねき」とよばれる、30㎝×50cmの布旗かけられている。御嶽講のまねきが目立つが、他の講社のものも見える。下諏訪宿の昔の姿をとどめていた中川旅館も昭和51(1976)年3月取り壊されてしまった。「下諏訪の歴史」の中に旅籠の中の様子が分かる資料がある。

登録日:2020-03-06 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所横町木の下
撮影年月日昭和12~13年頃
撮影(西暦)1937~38年
色調白黒
大きさ24*29
所蔵者シロトリ写真館
参考文献写真が語る下諏訪の百年228p     下諏訪の歴史259-262p
地区コード横町・木下
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号54
カテゴリ名温泉・観光・食
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
ききょうや

ききょうや

旧中川旅館

旧中川旅館

旧中川旅館

旧中川旅館

旧中川旅館

旧中川旅館

中川旅館

中川旅館