春宮大門先石燈篭と 丸三倉庫

春宮大門先石燈篭と 丸三倉庫

ダウンロード

旧中山道添の春宮大門先石灯篭(常夜灯)〔文政12年(1829)建立〕から春宮大門の銅鳥居を望む。鳥居の奥に見える屋根は第五倉庫、常夜灯横の建物は事務所。丸三倉庫現下諏訪倉庫(三井)の六号倉庫で昭和44(1969)年諏訪信用金庫下諏訪支店(信金は昭和38(1963)年四ツ角に新築、昭和44(1969)年12月現在の場所に移転した。)丸三倉庫は「倉荷証券」を発行し金融事業も手掛けた。支配人は小口文次郎他に共同倉庫、湖国倉庫(現イングスシナノ、大和電気)をも担当したが両倉庫とも「空券事件」により廃業となった。
改修後の写真№575と比較して見ていただきたい。

登録日:2020-03-06 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所矢木西
撮影年月日昭和37年12月
撮影(西暦)1962年
色調白黒
大きさ7.0*10.5
所蔵者中村竜雄氏写
地区コード矢木西
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号576
カテゴリ名神社・仏閣・史跡
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
大鳥居のある街角

大鳥居のある街角

春宮大門先大鳥居建立

春宮大門先大鳥居建立

春宮大門先石燈篭と丸三倉庫(現諏訪信金下諏訪店)

春宮大門先石燈篭と丸三倉庫(現諏訪信金下諏訪店)

大門先の石燈籠

大門先の石燈籠