下諏訪温泉の光景

下諏訪温泉の光景

ダウンロード

岡谷製糸勃興期の下諏訪温泉街の情景。明治末期街道(立町)の突き当たりは綿の湯。綿の湯はこれまで前面が外湯で一般に開放され、裏面には銭湯があったが、外湯を第二区消防屯所に改修する。綿の湯の屋根越しに見えるのは「かめやホテル」、その裏手の森は「旧本陣岩波家」の屋敷木である。綿の湯の左手前は「ききょうや」「みなとや」で、左手前には「丸屋」の各旅館があった。写真右下に「諏訪電機株式会社」と思われる看板が見える。諏訪電気株式会社は明治30(1897)年設立で現在の「おいでや」の前に記念碑が建っている。

登録日:2020-03-06 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所立町
色調白黒
大きさ7.6*11.1
所蔵者諏訪湖博物館・赤彦記念館
参考文献写真が語るしもすわの百年 105p 下諏訪町誌 下巻 596p
地区コード立町
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号581
カテゴリ名温泉・観光・食
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
綿の湯跡

綿の湯跡

綿の湯跡

綿の湯跡

綿の湯

綿の湯

下諏訪温泉の光景

下諏訪温泉の光景

聴泉閣カメヤホテル庭園

聴泉閣カメヤホテル庭園