石投場から望む諏訪湖

石投場から望む諏訪湖

ダウンロード

石投場から高木・上諏訪方面へ諏訪湖を望む。富部から高木(殿村遺跡)は「うばのふところ」と言われ一日中陽が当たる暖かいところで、桜は石投げ場が1番、慈雲寺が2番に咲くといわれていた。走行するボンネットバスは、丸Sバス。諏訪湖の対岸に遠く片倉館が見える。当時の絵葉書である。

登録日:2020-03-06 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所西高木
撮影年月日昭和初期
色調白黒
大きさ30.3*45.7
所蔵者シロトリ写真館
作業日2017.6.16
地区コード西高木
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号7
カテゴリ名諏訪湖・漁業
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
舟道

舟道

諏訪湖の夕照

諏訪湖の夕照

諏訪湖

諏訪湖

石投場から望む冬の諏訪湖

石投場から望む冬の諏訪湖

石投場から望む諏訪湖

石投場から望む諏訪湖