道祖神と庚申の碑

道祖神と庚申の碑

ダウンロード

これらの碑はもとは村の辻に祀られれ、村人たちの厚い信仰を受けていた。
博愛館の新築の頃は前庭に飾られ、富部温泉ができると庭の北隅へ移り(昭和39(1964)年6月)、新しい公民館ができ現在の場所に移りました。

登録日:2022-06-08 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所富部公民館
撮影年月日昭和56年頃
撮影(西暦)1981年頃
色調白黒
大きさ11.4*15.9
所蔵者第十区公民館
参考文献富部史跡めぐり 2p
地区コード東豊
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号2216
カテゴリ名文化・町並み
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
久保街道石碑群

久保街道石碑群

釜洞商店

釜洞商店

東山田の辻

東山田の辻

釜洞商店

釜洞商店