茂田井 諏訪社

茂田井 諏訪社

ダウンロード

茂田井 諏訪社

ダウンロード

茂田井 諏訪社

ダウンロード

現在の社殿は、江戸時代末期の文化15年(1818)に茂田井の宮大工・田中圓蔵が建てたものです。立科町茂田井地区にある諏訪社は諏訪神社の分社であるそうです。

立派な鳥居があり、暗い感じだと思っていたら明るく隣の庭には遊具がありいい場所でした。

登録日:2020-12-07 投稿者:ta2011
地区コード立科町
ハッシュタグ
(キーワード)
    ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
    投稿者ta2011
    管理番号379
    カテゴリ名中山道
    トップにもどる
    地図で見る
    情報を探す
    キーワード
      同じキーワードを持つ記事