西塩田時報から学ぶライフハック③

西塩田時報から学ぶライフハック③

 西塩田時報には『家庭メモ』というコラムがあり、生活に役立つコツやレシピなどを紹介している。
 ここでは私が気になった記事を紹介していく。

~この記事で知ることができるライフハック一覧~
・玉ねぎを調理するとき、ぬるま湯の中で皮をむくと涙も出ないし、手にも臭みが残らない
・天ぷらの衣にはすりおろしたとろろ芋やベーキングパウダー、重曹を混ぜると軽くておいしい衣になる
・魚を焦がさずに焼くには、尾やヒレなどの焦げやすい部分に塩を塗ってから焼くとよい。また二をかぶせて焼くと熱が逃げないので、上手に焼ける
パンを薄く切るには包丁を熱い湯につけて温めてから切るときれいに切れる
・革物の汚れには揮発性のもので洗った後、コールドクリームか靴クリームを薄く塗る

今回は調理の知恵が多いです。天ぷらの衣のライフハックは私も聞いたことがあるものでしたので、現在でもつかわれているものなのだと思います。魚の焼き方、の説明に「鹽」という字が使用されているのですが、初見では読むことができず、漢字検索サイトを使用して解読しました。西上田時報・公報に限らず、ひと昔前の書物には旧字体の感じが使用されていて解読難易度が高いとおもいました。また、それを解読するために調べたりすることも知識につながることだと思います。

参考文献 西上田公報 昭和26年5月10日 第49号(https://mmdb.net/mlab/uedagaku/pdf/nishishioda/ns16_post041to060.pdf)

登録日:2023-02-08 投稿者:nakopon
ハッシュタグ
(キーワード)
    ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
    投稿者nakopon
    管理番号11
    カテゴリ名未設定
    トップにもどる
    地図で見る
    情報を探す
    キーワード
      同じキーワードを持つ記事