上田藩士・山口毅

上田藩士・山口毅

ダウンロード

山口毅(号は玄山)1818年(文政元)-1873年(明治6)
上田藩士、明治維新後は権大参事職。明治4年、翌年にアメリカ留学を控えた藩主・松平忠礼の御修行御供を命じられたが、病気のため退職隠居し、息子の山口慎(別のファイル)に後を託す。東京の旧藩邸で死去、56才。

登録日:2022-05-10 投稿者:桜ジェリクル
地区コード上田地域(上田市)
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者桜ジェリクル
管理番号5
カテゴリ名人物伝
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
写真 山口慎

写真 山口慎

写真 松平忠礼・忠厚兄弟と山口慎

写真 松平忠礼・忠厚兄弟と山口慎

山口慎『白露日記』現代語訳(明治中期のペルー日記)

山口慎『白露日記』現代語訳(明治中期のペルー日記)

山口慎『白露日記』原本

山口慎『白露日記』原本