野球と蚕糸業

野球と蚕糸業

ダウンロード

野球と蚕糸業

ダウンロード

野球と蚕糸業

ダウンロード

1927年に建設された上田市営野球場。蚕都上田の隆盛があって、地元に野球場が出来る。キモノマルシェで旧常田館製糸場の鉄筋繭倉庫を現存する長野県最古の鉄筋コンクリート造の建物(1926年=大正15年)として紹介したばかり。なるほど、この野球場の建物に接する鉄筋コンクリート造の橋はその竣工年がその翌年(1927年=昭和2年)になっています。蚕都上田の隆盛を背景に当時としてはまだ数少なかった鉄筋コンクリートの建造物が建造されたことがわかります。

野球と蚕糸業。この視点で知り得ているのは諏訪蚕糸学校(現岡谷工業)の甲子園での輝かしい準優勝の記録。校名に「蚕糸」とあることからもはっきりとその学校の背景がわかります。蚕糸業による経済的繁栄があって、野球が盛んになったことが物語られています。

(2016/10/28投稿のマイブログから転載。→https://sns.orahonet.jp/blog/blog.php?key=16006)

登録日:2020-07-18 投稿者:ミッチー
地区コード真田地域(上田市)
管理番号1087
カテゴリ名歴史文化スポット
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
上塩尻地域 佐藤邸

上塩尻地域 佐藤邸

第二代上田市長・勝俣英吉郎の像

第二代上田市長・勝俣英吉郎の像

旧小県蚕業学校の校歌

旧小県蚕業学校の校歌

下塩尻蚕種製造民家群の佇まい

下塩尻蚕種製造民家群の佇まい

学生と旧常田館製糸場を見学

学生と旧常田館製糸場を見学

上田蚕種を見学

上田蚕種を見学

藤本蚕業歴史館

藤本蚕業歴史館