信州上田学A2020⑨地域資料の活用

信州上田学A2020⑨地域資料の活用

ダウンロード

オンデマンド講座

▼第9回6/24講座(市民開放講座第7回) 講師:前川道博(長野大学) 72分


本日の資料



記録日: 2019/06/24

地域デジタルコモンズメインサイト


みんなでつくる信州上田デジタルマップ
 http://d-commons.net/uedagaku/

信州上田学Aにおける「授業目的公衆送信補償金制度」活用


「信州上田学A」では、地域「上田」を学ぶ上での最も基礎的な情報源の一つである『上田市誌』(全31巻、2004年)を主な対象に、どうすれば受講生(ひいては不特定多数の人々)が望ましく、主体的に、また協働的に地域学習を進めることができるかを試行評価します。そのため「授業目的公衆送信補償金制度」を活用し、下記資料に示す方針により受講生に限定した形での著作物(『上田市誌』)の限定的な範囲での利用を行います。

記録日: 2020/06/27

登録日:2020-09-03 投稿者:信州上田学講義担当
地区コード上田市
キーワード
    ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
    投稿者信州上田学講義担当
    管理番号1443
    カテゴリ名2020信州上田学A
    トップにもどる
    地図で見る
    情報を探す
    キーワード
      同じキーワードを持つ記事